店舗デザインはコンセプトを考える|室内変えてビジネス変える

メンズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

しっかり知って点検する

葉っぱ

専門の研究者が深く研究を進めることで、私たちの身の回りには便利なシステムやサービスがあふれることになりました。しかし、一方では発明されたときは便利だと思われていたものが有害だと判明し、使用が規制または廃止されることになったケースもあります。その一つがフロンです。フロンは高い冷却機能がある性質のため、以前は冷蔵庫に使われていました。それ以外にもヘアスプレーや車にも使われてきたため、多くのフロンガスが世界中に充満したのです。このフロンが地球と宇宙の間まで上昇すると、オゾン層を破壊します。オゾン層は地球を有害な紫外線から守るという重要な役割を果たしているのですが、これが破壊されてしまったので地球環境の悪化が進んでしまったのです。

それを防ぐために、企業や学校を始めとする法人にはフロン排出に関して抑制しなければいけないという法律が制定されることになりました。法的規制の対象となるフロンは、特定フロンだけでなく代替フロンも含まれています。特定のガスの使用が禁止されるようになってからは、その代わりを果たすガスが使われてきたのですが、この使用にも地球温暖化に対する大きい影響がみられるので、最近は規制が始まっているのです。知らずにそのままにしていた、というのは法人としてはできない言い訳ですので、しっかりと点検方法について知らなければいけません。検査については任せることができる業者もあるので、そういった場所に任せて気づかずにフロン排出が増えてしまっていた、ということにならないようにしていきましょう。